×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プリアンプとは

プリアンプは昔CDが無い時代に、RIAA特性をを平にするフォノイコライザアンプが必要でした。フォノイコライザアンプはカートリッジの極わずかな出力を増幅し、プリアンプに内臓されていることが多いです。現在レコードからCDに移っているのでプリアンプ自体を必要としないものも多くあります。プリアンプの機能はトーンコントロールのつまみ つまり、低音域、中音域、高音域を大きくまたは小さくしたりします。またテープレコーダーの出力、入力を管理するテープモニタースイッチの機能やステレオの複数ある再生スイッチの切り替えや、またステレオの左右のバランスを調整する機能もプりアンプにはあります。プリアンプの使用を前提としてボリームつまみが一つだけのパワーアンプがあります。プリアンプを使用する場合はボリュームのつまみのない機器もあります。CD時代になりプリアンプを使う事での音の劣化を防ぐためにパワーアンプに直接接続することもあります。パワーアンプは電力効率の悪いものが多い性質のものが多く放電する場合もあります。

プリメインアンプ

プリメインアンプとはプリアンプとメインアンプを一緒にして両方の機能を取り入れたものを言います。プリアンプの機能を持つ事により、入力切替スイッチや音質、音量の切り替えスイッチが前面に並んでいます。スピーカー用の端子は色んな端子と同じように背面に並んでいて2系統を切り替えられるようになっています。高級な機種の場合はプリアンプとパワーアンプを分けて使用するのが基本なので、プリメインアンプでは高額な機種はありません。ただ、外見は一体化されていますが、内部は完全に分けられているような高額な機種も出てきています。逆に外部にプリ部分とメイン部分の接続端子をもつ機器もあります。一つのプリメインアンプとして利用する事が可能なうえにプり部分とメイン部分をはずせば、それぞれ別のプリアンプやパワーアンプと接続してセパレートアンプとして利用することが可能です。単体で使用できるので、一度にまとめて購入することなくグレードアップできるのは魅力的です。

プリアンプの取り扱い企業

高級機を販売しているブランド・ 企業 
アキュフェーズ, エソテリック, クラッセ, ゴールドムンド, エアー, クィックシルバー , クレル , コニサー, 山水電気 , スペクトラル , チェロ , ハルクロ ,マークレビンソン ,マランツ , ジェフローランド ,TacT(タクト) ,トライゴン, パス , マッキントッシュ, NuForce ,ラックスマン, YBA , ヴィオラ , LINN(リン), VTL
低価格機及び一部高級機を販売しているブランド・ 企業
ケンウッド kenwood , シャープ SHARP, ソニー SONY ,オンキヨー ONKYO , ティアック , デノン DENON, 日本マランツ Marantz , テクニクス, パイオニア , 日本ビクター, ヤマハ, ローテル, フライングモール, EK JAPAN ELEKIT  
以前販売していた企業やブランド
東芝, 日立製作所, A&D, JBL   

Copyright © 2011 プリアンプの選び方

韓国ドラマ